高周波治療の豆知識|飽きっぽいアナタに耳寄り|最新の治療法でタトゥー除去ができる
レディ

飽きっぽいアナタに耳寄り|最新の治療法でタトゥー除去ができる

高周波治療の豆知識

中年女性

高周波で出来る事

目元の細かいしわやほうれい線の深いたるみなどは、高周波(RF)治療で改善できます。最小限のダウンタイムで出来て、苦痛も出血もないのが高周波を用いて行う治療の魅力です。高周波は真皮にアプローチし、コラーゲンやエラスチンの生成を促進します。しわが出来やすいエリアに照射すれば肌にハリが出るので、しわの形成を予防できます。また、高周波の熱作用によって組織が収縮するので、一時的にたるみを引き締める効果もあります。高周波治療は目の下のたるみ改善にも効果があります。目の下についた脂肪を高周波で蒸散させ、たるみの原因を根本から解消します。さらに皮脂腺を破壊して、長期間ニキビができにくい肌質にすることも可能です。

治療の流れと経過

高周波治療の処置時間は、しわやたるみの数・種類・範囲で違います。範囲が広いと処置時間も長くなります。平均的には20分程度で終わります。処置をした後は照射したエリアが熱を持っているように熱くなります。しばらくクールダウンをして冷やしたあとに帰宅できます。処置当日から洗顔やシャワーが出来ます。しかし、クリニックによっては翌日から可能としている所もあります。その辺は医師や看護師にしっかり確認することが大切です。治療の効果の持続性は、高周波マシンによって異なります。サーマクールの場合は半年〜1年、アグネスの場合は1ヵ月ほどです。効果が薄くなってきたら、二回目三回目と継続して治療を続けるのがお勧めです。